【オフ結果】ポリグロス ~カンポケ 決勝T4位~

こんにちは。モロです。

3/17(土)開催されましたカントーポケモンオフに出場してきました。

カントーポケモンオフ

結果は予選6-1で1位抜けで決勝Tへ進み,結果は4位でした。

今回は並びのみ内容となります。

f:id:yuya-m-0602:20180319035559p:plain

個人的に調整・並びのは改善点があると思っておりますので,今後機会があればご紹介できたらと思います。

100人規模でがっつりと対戦できたオフで2次回も楽しくすごせました。

主催のリベラさんをはじめとするスタッフの方,当日対戦・お話してくれた方ありがとうござました。

 

次回はHarvest 8thに参加します。

レインボー・ミカ 応援ブログ:Harvest 8th 開催告知

 

 

 

SMC結果報告

 2018年3月3日(土)に古石場文化センターにてシングル63対戦オフ会,スーパーモロカップ(SMC)を開催いたしました。

対戦参加人数60名・見学参加4名,初オフに関わらず64名の方に参加していただきました。参加していただいた方,Twitterにて宣伝RTのご協力していただきましてありがとうございました。

以下結果報告になります。

 

【優勝】 よぎすけ

f:id:yuya-m-0602:20180306225510p:plain

 

【準優勝】 Adams

f:id:yuya-m-0602:20180306225649p:plain

 

【3位】Nyan

f:id:yuya-m-0602:20180306225718p:plain

 

【4位】とすT

f:id:yuya-m-0602:20180306225802p:plain

【ベスト8】

おうか・わだーだ・スミト・ゆっこ

【ベスト16】

野上・えすら・くろのす・ぽけっと・小比類巻太臣・カタヌキ・くらぴょん・ばっど

 

KP

f:id:yuya-m-0602:20180308231045p:plain

何故か…何故かラグラージが多い…。

予選抜け者KP

f:id:yuya-m-0602:20180308220204p:plain

そしてラグラージは減りましたとさ…。

 

【最後に】

今回オフを運営するにあたり,協力してくれたスタッフ,イラストを描いてくれたこけももさん,当日会場を盛り上げてくださった参加者のみなさんありがとうございました。人の温かさを感じたオフでした。

もし,次回開催するときはよろしくお願いいたします。

 

SMC参加登録記事

※参加登録期間は

2月17日(土)22時00分~3月2日(金)23時59分までです。

参加人数は,対戦参加60名・見学参加10名

上記人数にはスタッフ若干名を含みます。

予めご了承お願いいたします。

 

申請の際はSMC告知記事を読んだうえで申請お願いいたします。

moronomoromoro.hatenablog.com

 

申請は本記事に下記内容をご記入ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

1,ハンドルネーム

2,対戦参加or見学

3,連絡先(Twitterアカウント等)

4その他(質問・意気込み)

※代理申請の際はその他にその旨を記入願います。

-----------------------------------------------------------------------------------

以上内容をコメントお願いいたします。

 

以下注意事項

①参加申請記事以外の記事,例えば告知記事へのコメントは受け付けておりません。

②参加登録期間外での申請は受け付けておりません。

③参加希望が定員を越えた場合は,以降の参加登録はキャンセル待ちとして扱います。

④参加をキャンセルする場合は,この記事にキャンセルの旨のコメントをお願いいたします。リプ口頭では基本受け受けません。

⑤対戦参加から見学に移行する場合は,一度対戦参加をキャンセルしてから

 見学で申請しなおしてください。(逆も同様)

⑥当日の見学から対戦参加への移行は行えません。

 

・連絡先は1~2日1回確実に確認して,リプライ等に返信できるようなものをご使用

ください。リプライがない場合のご対応に関しては運営側は責任を負いません。

また上記注意事項は運営の判断により追加する場合がございます。

 

以下参加・見学参加者 (2/18 更新)

 対戦参加(定員60名)

1  モロ

2  くらぴょん

3  たちばな(あ)  

4  ちゃらほい

5  野上

6  パスカル

7  どな

8  ギンブチ

9  ばっど

10 じゃぱん

---------------------------------

11 バンリ

12 椛

13 くろん

14 えすら

15 モグル

16 マリナちゃん

17 ヤブ

18 ゆっこ

19 ヨっきゅん

20 黒いデジタル

---------------------------------

21 森のぶー

22 ノリスケ

23 おうか

24 たちむ

25 fuji

26 あべし

27 わだーだ

28 カタヌキ

29 ちょくる

30 アロハスリス

---------------------------------

31 さしみ

32 だっすん

33 FeO

34 くろのす

35    なかたに

36 よぎすけ

37 ポケット

38 かんな

39 たに

40 不眠ドロイド

---------------------------------

41 yasu

42 YK_exe

43 各務原なでしこ

44 Adams

44 小比類巻太臣

45 CATAN

46 Livera

47 ぞむ

48 Nyan

49 秋月 凪

50 のぶれん

---------------------------------

51 ガム

52 インコ

53 サン

54 スミト

55 たこ

56 かずっちゃん

57 アキユウ

58 とすT

59 てあ

60 CKD

――――以下キャンセル待ち―――――

 

見学参加(定員10名)

1 アイテム

2 ライト 

3 めーぜん

 4    ミルチ

【シングル63】眼鏡アシレーヌと時々アイへコケコ

こんにちは。モロです。

レートS7お疲れさまでした。

USUMになり初の環境であるS7においてレート2000を達成する構築をつくることができました。また1月14(日)に行われたあんぐらオフにおいて、予選9-1で1位抜け、本戦で4位という結果を残すことができました。今後の参考になれば幸いです。

 

下記使用構築です。

f:id:yuya-m-0602:20180124205513p:plain

構築経緯

眼鏡を持たせたアシレーヌが崩し性能が高い事に魅力を感じたことから。

Sは60族と遅いため,トリックルームと組ませることにした。

基本選出をアシレーヌ+トリル要因+クッションで構成を考えた。

トリックルーム要員は,型の多さ、専用Zで瞬間的に火力が出すことができ、呪いで自主退場できるミミッキュを採用。

クッション役は電気・地震を無効にでき,蜻蛉返りで対面操作ができる霊獣ランドロスを採用。

アシレーヌミミッキュ+霊獣ランドロスだとキノガッサが重い為,

エレキフィールドで催眠系を誤魔化せるカプコケコ。霊獣ランドロス・カプコケコと相性のいいメガ枠としてメタグロスを採用した。

ここまでの並びだとギルガルドが重い為、グロスと相性のいいサザンドラを採用してPTが完成した。

 

個体解説
アシレーヌ
性格:控え目 
175(156)・×・107(100)・195(252)・137(4)・80

努力値
C→火力を押し付けたいので252。
HB→無補正メガマンダ(A197 )のスキン捨て身を141~166で耐え(141~166
HD→無補正リザY(211)のソラビを耐える(140~166)
耐久調整を加えることにより,1発耐えて返しの技で持ち前の火力を押し付けることが可能になった。
■技構成他
一致技のムーンフォースうたかたのアリアは確定。
サイコキネシスはメガフシギバナドヒドイデモロバレルに打点が持てるように。
滅びの歌は,拘りアイテムと相性の悪い補助技だが,バトン系・害悪に負けないように。この枠はめざめるパワー炎・ハイドロポンプでもよい。
眼鏡を持ちC195のムーンフォース
H191D115奇石持ちポリゴン2→91~108 乱数2発(82.0%)と受けだしを許さない。

激流が発動した状態のうたかたのアリア
H155D130のメガメタグロスが171~202 確定1発。

 
ミミッキュ
性格:意地っ張り
155(196)・143(156)・119(148)・×126(4)・116
努力値
A→H155B100メガバシャに対してミミッキュZ→153~181 乱数1発(93.7%)

H145B105コケコに対してミミッキュZ→145~172 確定1発
HB→A233メガバシャのフレドラ→132~156 乱数1発(6.2%)
HD→C161レヒレのハイドロポンプZ→135~159 乱数1発(12.5%)

 

 

メタグロス
性格:陽気
メガ前
155・187(252)・151(4)・×・110・134(252)
メガ後
155・197(252)・171(4)・×・130・178(252)


努力値

AS252あまり4。特に調整なし。

■技構成他
アイアンヘッド・マンダに打点持てるれいとうパンチは確定。
USMで新UB,アーゴヨンの台頭により相性のいいことから環境で増えたギャラドスに対して打点の持てるかみなりパンチ。
アシレーヌがめざめるパワー炎を採用していないことから構築上ナットレイが重く,
時々みるメガガルーラや受けだしに出てくるポリゴン2の処理を速められるアームハンマーを採用した。

相手が仕掛けたトリルに対してアームハンマー連打でトリルエースと化したときは笑った。
【カプ・コケコ】
性格:意地っ張り
147(12)・183(252)・106(4)・×・107(92)・169(148)

努力値

A→252
S→スカーフを持たせてS1上昇の最速100族(リザードンウルガモスを想定)を抜き抜き。
ウルガモスニトロチャージリザYのストッパーになるように調整。

最速スカーフで広範囲でストッパーになれる型も考えたが仮想敵を絞ることで、性格・調整もカスタマイズできるのでこのSに落ち着いた。

BD→DL対策でB<D。
コケコランドグロスを使用するにあたり先発DLポリゴン2が厄介と感じた為。
サイコフィールド下テテフC182サイコキネシスが130~154 乱数1(31,2%)
C147コケコのZマジカルシャインを124~147 乱数1発(6.2%)

この調整のおかげで後述するアイアンヘッドを撃てる回数が増えた。
H→余り

■技構成他
電気タイプで物理技はワイルドボルトと今作教え技で習得したかみなりパンチがある。
メガゲンガーを例にしたときに
エレキフィールド下でA183ワイルドボルト
H135B100のメガゲンガー→139~165  確定1
エレキフィールド下でA183かみなりパンチ
H135B100のメガゲンガー→117~138 乱数1(18.7%)
とダメージの違いが出るため,ワイルドボルトを採用。
サイクルを回せる蜻蛉かえり・草タイプ・バシャーモに打点の持てるブレイブバード
最後の枠としてマンムー・カプテテフ・ミミッキュにワンチャンが持てるアイアンヘッド

1900〜初手瞑想コケコを見るようになり、D上昇を無視して上から殴れたりと意外と便利。

 

ランドロス
性格:腕白
196(252)・165・138(124)・×・117(132)・111
こちらを拝借した。
http://d.hatena.ne.jp/nyaooshi/20170901/1504267288
222Zシャドーボール13/16耐え

 

サザンドラ
性格:控え目
167・×・110・194(252)・111(4)・150(252)

努力値
CS→252
 D→DL対策でB<D

■技構成他

ギルガルドが重い為採用。

一致技でギルガルドに打点がある悪の波動。
毒みが型に対応できるよう身代わり・ちょうはつ。
最後に受けループにも出せるように羽休めを採用。

 

選出・運用について

アシレーヌミミッキュ+霊獣ランドロスが基本選出。

先発アシレーヌで相手に負荷をかけつつ,クッション役のランドに引き,流れでミミッキュでトリルを展開。 最後にアシレーヌで〆るのが理想。

カバリザ系はコケコ+アシレ+グロス

ガッサ入りのPTにはコケコ+グロスアシレーヌorミミッキュ

受け系のPTにはグロス+ランド+サザンで対応。

コケコランドグロスでも戦えるので,相手のPTに幅広く対応できるPTなのかなと。

ただし,ブルル+ガルドの並びは無理です。毒キンシ型だとさらに無理です。

 

簡単ですが,以上で説明は終わりになります。

立ち回りはざっくり説明してしまったので,なにかご質問等がございましたら

Twitter:0602Yuyaまでご連絡ください。

 

最後になりますが,3月3日(土)に東京の古石場文化センターにてシングル63の対戦オフを開きます。

moronomoromoro.hatenablog.com

 

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

夜空杯ベスト4 アメデマル構築 (シングル66)

1月13日に行われたシングル66オフ会、夜空杯に参加してきました。

結果は5-0でブロック1位抜け、準決勝で今大会優勝した椛君に負けベスト4でした。
構築経緯も含めてメモ程度に残しておきます。
今後の参考になれば嬉しいです。
 

f:id:yuya-m-0602:20180115233919p:plain

【構築経緯】
悪巧みを積んだアーゴヨンの全抜き性能が強いと思ったところから。
シングル66ではミミッキュがいる為厳しいUBだが、サイクル戦が多い66の環境において個体数は少ないということもありました。
 特殊エースを見る枠として,おいうちバンギラス・Aべトンが採用されやすいことから
それらに強めに出れ,天候をとった際の制圧力が高いトノラグを添えてPTを組むことを決めた。
 
以下個体解説
※実数値(努力値
 
アーゴヨン】性格:臆病
148・×・93・179(252)・94(4)・190(252)
 
■努力配分
S→最速メガマンダを抜きたい為,最速。
C→火力を推していきたいので252。
D→ダウンロード対策で4。 
■技構成について
まずは自身の火力を上げる悪だくみは確定。
次に一致技で高火力のヘドロウェーブ
毒タイプの技は威力こそ5減るが3割毒状態が期待できるヘドロ爆弾と選択。
今回はエースとして活用していきたいので,威力重視のヘドロウェーブ
尚,ウェーブと爆弾は毒Zにすると威力175。
次に鋼タイプで止まらないよう,炎技の大文字を採用した。
命中安定の火炎放射と選択だが,Dに振っているテッカグヤを想定したときに,
火炎放射だと,確定2取れないので威力を重視しての採用。
しかし66のゲーム上度重なるサイクルによりある程度ダメージが入っている
状態が多いため,命中安定の火炎放射の方が個人的にはいいと感じた。
最後の枠はめざめるパワー地面を採用。
一致技の竜技は切った理由は
カプ・テテフ受けで一定数いるであろうヒードランで止まらない。
ミストフィールド上で半減される。プレイングミス防止。
上記の理由で竜技より,めざめるパワー地面を採用。
 
ラグラージ】性格:意地っ張り
メガ前
191(124)・178(252)・112(12)・×・113(20)・93(100)
メガ後
191(124)・222(252)・132(12)・×・133(20)・103(100)
 
努力値配分
S→メガ後,雨下でメガミミロップメガライボルトの205を抜けるように調整。
A→火力意識の252。
H→火傷・毒・ゴツメダメージを最小。
BD→ダウンロード対策でB<D。
 
■技構成他。
一致技の滝登り・地震ボーマンダに打点が持てる冷凍パンチ。
カミツルギで止まらないようばかぢからを採用。
今回すべて攻撃技の構成だが,あくび・ステルスロックの補助技もあり
PTによっては採用もいいかもしれません。
 
ニョロトノ】性格:図太い
197(252)・×・134(212)・111(4)・121(4)・95(36)
 
努力値配分
ユウキさんの下記URLのを参考にしました。
 
■技構成他 
サイクルにおいて3割火傷期待のねっとう。起点回避のアンコール。
不意のオニゴーリ・流し性能が高い滅びの歌。
最後の枠にはがむしゃらを採用。
後半の蓄積ダメージを利用でき,うまく決まればアーゴヨンのビーストブーストの餌にできる。
 
 
【化身ランドロス】性格:臆病
 165(4)・×・110・167(252)・100・168(252)
 
S→100族(メガガルーラリザードン・サンダー・ドククラゲ)を抜きたいので最速
C→252。耐久調整するよりも火力重視の方がメリットが感じられる。
H→余り。
 
■技構成他
ステルスロックが撒ける。
②ブルルドヒドイデ+鋼に強めに出せる
(トノラグ・アーゴヨンでは対応が厳しいため上記に当てはまるポケモンを探していたら,力づく化身ランドロスが該当した。
(※本大会では過去作ポケモン使用可能)
①の理由からステルスロックは確定。
特性力づく+命の珠で一致高火力のだいちのちから。
グラスフィールドで半減されないのもいい。
C167いのちの珠力づくだいちのちからのダメージ計算~
H157 D163のドヒドイデに174~211 確定1発
H167D171のギルガルドに172~203  確定1発
 
ブルルに打点のあるヘドロウェーブ
メガガルーラ・ポリゴン2・テッカグヤに撃てるきあいだま
C167いのちの珠力づくきあいだまのダメージ計算~
H181D120 メガガルーラに213~252 確定1発 
H207D167 砂下特化バンギラスに203~244 乱数1発(93.7%)
H181D136 ナットレイに190~224 確定1発
H191D115 奇石持ちポリゴン2に148~177 確定2発
H204D121 テッカグヤに105~125 確定2発
技は今回採用した技のほか,
メガマンダ・霊獣ランドロスグライオンに撃てるめざめるパワー氷
対面操作のとんぼがえりも候補。
尚,めざめるパワー・とんぼかえりは珠ダメが入ります。
 
 【トゲデマル】性格:慎重
 172(252)・118・84(4)・×・137(252)・116
 
HD→C182 +拘り眼鏡+サイコフィールドのサイコキネシス 76~90 乱数2発(16%)
B→余り4
 
技構成他
アーゴヨン・化身ランドロスゲッコウガと対面した時に引きさきとなる。
②テテフに対して後投げができる。
(テテフのサイコキネシスでPTが半壊する為)
そんなポケモンを探していたら、偶然にもいおりんさんの記事をみて面白いと思い採用。
参考にした記事→17:53
対面操作のできるとんぼかえり。
ダメージを与えつつ麻痺させらほっぺたすりすり。
起点回避のアンコール。
自身と味方を回復する事ができるねがいごとを採用。
ねがいこと→とんぼかえりが決まれば序盤に展開したニョロトノラグラージを回復させる再展開する事が可能。
トゲデマルをみると地面ポケモンが出てくるので、ほっぺたすりすりが決まることは中々なかった。なのでこの枠は、HPを強制的に半分にする怒りの前歯がよかったのかと思う。
 
ポリゴン2】性格:控え目
191(244)・×・110・172(252)・115・82(12)
 
H→よくいるポリゴン2のHP
C→忘れた。
S→4振り60族抜き。
 
 
■技構成他
一致技で,20%で追加効果が期待できるトライアタック。
66のゲーム上試行回数は多い。
ナットレイの処理をはやめたい為,めざめるパワー炎。
アーゴヨン・化身ランドで見れるが命中不安定技なので、安心感が欲しかった。
前大会でメタグロスが強かったと聞き,シャドーボールを採用。
最後は回復技の自己再生。
冷凍ビームを切っている構成になった。
メガマンダに対しては,冷凍ビーム採用率が高いポリゴン2相手に
居座ることはないので,トライアタックを撃って後続に負担をかけていた。
しかしグライオンが一定数いて,構築的に処理が遅くギロチンの試行回数を
稼がれたので,冷凍ビームが欲しい場面が多かった。
切るとするならシャドーボール
 
 
■立ち回り
化身ランドから入り,ステロを早々に撒くことを意識。
ゲッコウガ・ゲンガー・テテフと対面したら,トゲデマルに引いてとんぼかえりで
対面操作しながら,トノラグで序盤を荒らす。
後半にアーゴヨンを展開して,全抜きするのが理想な展開。
カミツルギフェローチェが重いので,2体が見えたら先にアーゴヨンを展開することを意識した。
  
解説は以上です。
 
シングル66は個体準備・考察と敷居が高いルールと思われがちですが,
シングル63の個体流用でも立ち回りでカバーできたりします。
夜空杯は個人的に雰囲気・飲み会が楽しく好きなオフ…。
まずは参加してみてはいかがでしょうか。
 
最後に宣伝です。
3/3(土)にシングル63ルールで古石場文化センターにてオフ大会を開きます。

SMC 告知 - モロのモロモロ

是非参加してください!

よろしくお願いいたします。

 

 

 
 
 
 

SMC 告知

SMCを開催致します。
 因みにSMCは・・・

Super Moro Cupの略です。

 

f:id:yuya-m-0602:20180218004608j:plain

 

●概要
○日程
2018年3月3日(土)
 
○参加申請日
2/17(土)) 22:00~(詳細は後述)
 
○時間
13:30~20:00
 
○場所

古石場文化センター 第一和室
(会場アクセスURL)

https://www.kcf.or.jp/furuishiba/access/
○参加費
300円(交通費別)
(お釣りは用意してありますのでお札での支払いは可能です)
 
○定員
60名(+見学10名)(スタッフ若干名を含む)
*見学者用の椅子は用意されない可能性があります、ご了承ください
 
○スケジュール

13:30~受付開始
14:00~ルール説明、自己紹介
14:30~予選開始
17:30~予選終了、決勝進出者発表
18:00~決勝トナメ開始
~20:00 全行程が終了次第解散


○スタッフ

モロ 主催   (@0602Yuya)

くらうでぃあ  (@cloudia_iced)

たちばな(あ)       (@pasa303)

ちゃらほい         (@chara_poke5)

野上                    (@NogamiTonali)


○ルール
ポケットモンスターウルトラサンムーンを用いたシングルバトル(レートS7準拠)
・カロス、アローラマークの有無は問わず、マーク個体で再現可能な個体であれば使用可能とする。
・再現する必要があるのは技構成、実数値、性格、特性であり、ボール、色の再現は問わない。
・実数値が再現できていれば個体値の再現は問わない

絶対零度、アクアリング、神速の覚えていないプレシャススイクン5V→再現可能
ロス島ボルトロス5V→再現可能
通常色ヘドロウェーブゲンガー→再現可能
 
エントリーシートに6匹のポケモンの種族名、レベル(50以上は50)、性別、道具の有無を記載していただきます。
・お互いにエントリーシートを見せ合い、そこから3匹を選出して対戦を行います。
・選出はゲームの進行にのっとらず、エントリーシートを用いて時間無制限で行います。選出を決めてからフェスサークルorクイック通信を開いて対戦に移ってください。
・対戦ルールは「2人で対戦」「シングルバトル」「フラットルール」「ハンデなし」を選択して下さい。
・大会の開始時点までに得られるもちものの使用を全て認めます(夢特性も同様)。
ツイキャスによる対戦実況は対戦相手の許可があれば自由に行って構いません。
 
○対戦形式
・最初に決められた各ブロックに分かれてもらい、ブロックごとに予選総当たりをして上位2名が決勝トーナメント進出となります。
・上位2名の決定は勝ち数>直接対決の順番で行い、それでも決まらない場合はじゃんけんによって決定します(Opp等での判断はしません)。
・予選は定時までに全試合行ってもらい、未消化試合は基本的に双方の負けとします、ただし1名の参加者の明らかな進行の遅れによるものの場合はその参加者の不戦敗とさせていただきます。
・参加者の過度な遅刻によって起こった試合未消化は、全てその遅刻者の不戦敗とさせていただきます。
 
○注意事項
・オフの進行が早く時間にゆとりがでそうなとき3位決定戦を行う。
・ゲーム内の時間切れ判定勝ちを利用したTODを禁止します。もし時間切れで試合が終了した場合ゲームの判定には従わず双方の負けとさせていただきます。
・決勝、3位決定戦はバトルビデオをとってHP上にアップさせてもらいます。これらの各試合終了後どちらかの方がBVを保存してください。
・この大会ではKPと各パーティを集計し、後日ブログにて発表をする予定です。
・盗難及び紛失等、当対戦会中に発生したいかなるトラブルに対してもスタッフは責任を負いません。
・対戦を始めてから全行程を終了するまでの個体、道具、技配置の変更は禁止いたします。
・当オフに参加を申し込まれた時点で要項及び規定の全てに同意し、当日の主催の判断に 一切の意義を申し立てないものとみなします。
 
○禁止事項
・台パンや絶叫等の騒音が激しい場合は、その場で失格とさせていただきます
・持参したメモや、携帯、スマホ等の外部ダメージ計算ツールの使用を禁止します、対戦中のメモや電卓の使用は認めます。
スマホの電卓を使用する場合は、ツールを使用していないことを示しながら使用してください
・会場内での飲酒行為、または未成年の喫煙が見つかった場合はその場で強制退場とさせていただきます(飲酒は騒音の原因となるので全年齢禁止、成人の喫煙は喫煙室ならOK)。
・改造産のポケモンでの出場が発覚した場合は,以降の試合は負けとし参加させません。
・飲食等で出したゴミはその個人が必ず持ち帰ってください。
ポケモン以外のゲームについて規制は設けませんが、対戦参加者は試合消化を最優先で行ってください。
・双方の合意の下対戦を行わずに引き分けでブロック内の対戦を消化することを禁止します。発覚した場合は未消化試合として扱います。
3DSの電源を落とした等で、PPや努力値配分等の再現性がとれなくなってしまった場合はその人を失格とすることがあります。
 
○参加申請方法

下記申請記事に

moronomoromoro.hatenablog.co

記事中の要項を満たした上で

 1.ハンドルネーム

 2.参加or見学
   3.twitterアカウント(連絡が取れるもの)
 4.その他(意気込み、質問等)
を記入してコメントしてください(代理申請はOK)。
申請は2月17日(土)22時から募集開始とします。
 
○その他
優勝者、準優勝者には賞品を用意しているかもしれません。
DSとソフトの他に、文房具を必ずお持ちください、それ以外にもノート、充電器、予備DS等を持ってくると便利だと思われます。
 
その他気になる点がございましたらこのブログにコメントしていただくか、ツイッターアカウント @0602Yuyaにお尋ねください。